札幌市 リフォーム 外壁工事 塗装工事

今回は外壁リフォーム工事についての記事です❗️

外壁塗装
既存の窯業サイディングの表面を再塗装。単色塗装が基本でイメージチェンジが難しく、既存デザインが損なわれる場合がある。また、環境や塗装の施工レベルにより仕上がりがばらつきやすい。
5年~10年ごとに塗装するとメンテナンス費用が結局かさむこともございます。

重ね張り(カバー工法)

既存の窯業サイディングの上に軽い金属製の外装材を施工。豊富な色柄から選べて、張り分けコーディネートなど好みの外観デザインにイメージチェンジすることが可能。工場生産なので製品のばらつきが少なく、メンテナンス費用を抑えられます。さらに、短工期、住みながら工事することも可能です。

張り替えリフォーム

既存の外壁材をすべて剥がして、新しい外装材を施工。築年数の経過、劣化状況により下地や構造補強が必要、断熱改修、耐震改修など最適な方法でリフォームすることができる。外装材(窯業サイディング、金属サイディング、樹脂サイディング、塗り壁仕上など)は自由に選ぶことができるが、新築と同じく自由度は高いが工事内容によって高額な費用が掛かる。

現地調査、外壁診断をして最適なリフォームをLinkはご提案いたします!

目次
閉じる