札幌市 雪害 について

こんにちは!株式会社Linkです!

今年は異例の大雪の影響で雪害が多数発生していますね😰

積雪や降雪の影響で道路、線路、滑走路などが埋もれて交通災害が発生したり、雪圧で家屋や樹木が損壊したりなど、、、

そんな中で被害が多いのが屋根の破損です。

具体的には、雪の重みで屋根材が割れている、屋根と下の板を留めて付けている釘が外れている、雨といが曲がっているなどがあります。これは大量の雪が屋根材の上に乗ったことで、その重みに屋根材が耐えられずに破損してしまったことが原因と思われます。また凍害と呼ばれる現象も屋根材の割れの原因となります。
いずれの場合も、破損している屋根材や釘、雨といを取り換えることが必要となってきます。他にも雪が溶けて屋根を見てみると屋根が曲がっているなど、このように大雪による屋根の被害は色々な場合があります。

そういった大雪で屋根など建物に損害が出てしまった場合は火災保険を使って修理をすることができます!

火災保険は、火災だけでなく自然災害による損害も補償項目になっており大雪による損害は雪災で補償を受けられます。

弊社は、火災保険による修理・修繕リフォームの実績が多数ありますので雪害でお困りの方はお気軽にご相談ください!(^^)!

被害の調査・診断後に、火災保険の請求書類の作成をサポートし、保険金額の確定後に工事をするのでご安心ください。

相談、現地調査は無料で承っております⛄お住まいのことなら株式会社Linkまで!

目次
閉じる